• ホーム
  • つけまつ毛とマツエクの違いをチェックして自分に合う方法を選ぼう

つけまつ毛とマツエクの違いをチェックして自分に合う方法を選ぼう

きれいな目とまつげ

つけまつ毛とマツエクのどちらを選択したらいいのか迷っているという方も多くいるかもしれません。そのような場合には、それぞれの方法のメリットとデメリットなどの違いをチェックしてみましょう。違いを考慮したうえで、自分に合った方法を選択することが大切です。

例えばつけまつ毛における最大のメリットとしてあげられるのが、手軽に使えるというものです。安いものだと100円ほどから購入できるので、試しに使ってみたいという方にも適しています。また販売されているお店が多いというのも特徴の1つです。ドラッグストアからデパートまで多くの種類の商品が販売されているため、自分に合ったアイテムを選ぶことが可能です。

また、つけ外しができるというのも、つけまつ毛を使うメリットの1つです。プライベートではまつ毛を長くしたくても、仕事中はメイク禁止ということもあるでしょう。TPOに合わせて使い分けることが可能です。つけ外しが自由に行える一方で、つけまつ毛は耐久性が弱いなどのデメリットもあげられます。さらに手先が不器用な方だと、上手く装着するのが難しいこともあるので注意が必要です。つけまつげはつけていることがほかの人にわかりやすいというケースもあります。境目をごまかそうと思って、濃い目のメイクになりやすいこともあるので注意しましょう。

マツエクの場合には、人工のまつ毛を装着するという点ではつけまつ毛と共通しています。異なっている点の1つが、つけ外しが必要ないという点です。自然な仕上がりを目指すことができるので、メイクをしていない状態でも見た目の変化を期待することが可能です。また施術を行うときに、長さや毛の量さらにはカール具合なども選択できます。自分の希望に合わせて施術を行ってもらうようにしましょう。

つけ外しが必要ないマツエクは、汗や皮脂にも強いというメリットがあげられます。1度施術を行ってもらったら、3週間~1ヶ月ほどはそのままの状態で過ごすことが可能です。スポーツで汗をよくかくという方でも、安心して使用できるのもメリットの1つです。

一方でマツエクで注意が必要なのが、技術力が高いサロンに出会えるのかという点です。施術者の腕が悪いと、思うような仕上がりにならないかもしれません。また1ヶ月ほどで再び施術を受ける必要があるので、長い目で見るとお金がかかってしまいます。実際に必要なお金を計算したうえで、施術を受けるか検討するようにしましょう。